健康と医療の情報局でっせ

健康でんがな栄養まんがな

健康づくりのサポート!健康と栄養について真剣に調べてます

婦人体温計

婦人体温計せやなかったら基礎体温計とは、基礎体温を測定するための精度の高い体温計。
婦人体温計は基礎体温を管理するためには欠かせへん健康グッズや。

基礎体温の管理に!婦人体温計

「婦人体温計?オレには関係あらへんや」ちう殿方はお付き合いのあるお嬢はんやご婦人のために、
「婦人体温計?わてにはまだ早いわ」ちうお嬢はん方や「婦人体温計?あんじょう使いこなせへんかったわ」ちうご婦人方はごオノレのために、今いっぺん、婦人体温計と基礎体温について考えてみまひょ。

■基礎体温とはなんぞや

トコロで、人間の体はおよそ1日の周期でいろいろなリズムを刻んでおりますわ。これを概日リズムせやなかったら日周期リズム(サーカディアンリズム/circadian rhythm)と言おりますわ。体温も規則正しく一日の周期でリズムを刻みまんねん。体温は、午前4時くらいさかい徐々に上昇し、午後7時頃にピークを迎え、睡眠とともに急速に下降し、午前3時くらいに最低となるんですわ。
このリズムの中で、最低となりよった体温が基礎体温。とは言え、体温が最低となるとき、ちうんは通常熟睡状態にあるんで、オノレでは基礎体温を測れしまへん。そのため便宜上、朝目覚めた直後に体を動かさんとそのまんまの状態で測った体温を基礎体温と言おりますわ。

婦人体温計の正しい使い方

■起床直後、床についたまんま

起床直後、床についたまんまの状態で婦人体温計を使用するちうわけや。
体温は、覚醒するとともに徐々に上昇しまっせ。
動いたり、トイレに行ったりした後に測定すると正しく測定でけしまへん。
そやから、就寝前に枕元に婦人体温計、基礎体温表および筆記用具を用意しておきまんねん。
また、水銀式の婦人体温計を使用する場合は、就寝前に体温計の温度を35℃以下に下げておきまんねん。

■婦人体温計は口腔内で

婦人体温計は口腔内(舌の下)で測定するちうわけや。
婦人体温計を舌と下の歯との間にしっかり挟み込んで、婦人体温計が動かいないようにしまっせ。
また、検温中は口をあけへんようにしまっせ。喋ったり、口をあけて呼吸したりすると、正しく測定でけしまへん。

■ 毎日同じ時間に

できるだけ同じ時間帯に測定するちうわけや。
毎日きっちり同じ時間に検温する必要はおまへん。起床直後に検温するっちうことが重要や。
せやけど、睡眠時間が4時間未満のとき、睡眠中に体温が十分に低下せんため、本来の基礎体温より測定値が高くなるんですわ。
就寝時間や起床時間が不規則であっても、睡眠時間を4時間以上とることを心がけまひょ。

■長く継続して意味がある

なるべく長く継続して測定するちうわけや。
ある程度の期間測定を継続して、初めて基礎体温表から情報を得ることができまんねん。
1、2日測定したり記録したりするんを忘れてもうても、気にせんと測定を継続しまひょ。
測定し忘れたり記録し忘れたりしたときは、基礎体温表は空白のまんまにしておきまんねん。

基礎体温はどこで測る?

体温は、脇窩(脇の下)や口腔内(舌の下)、直腸内やらなんやら色々な場所で測定しまんねんけど、測定部位によって測定に必要な時間や方法異なるんですわ。一般的に、体の内側(肝臓や運動中の筋肉やらなんやら)では、気温やらなんやらの環境条件に影響されにくいので温度が高く(深部温)、体の外側では、そないな風な条件に影響されやすいので温度が低くなるんですわ。体外から測定可能な深部温として最も信頼できる測定値は直腸温や。
やまとでは脇の下で測定するんが一般的や。
脇の下で体温を実測するには、どの種類の体温計でもおよそ10分程度要しまっせ。
脇窩温と口腔温を比べると、口腔温は直腸温より約0.5℃低く、脇窩温は直腸温より約0.8℃低区測定されはります。基礎体温を測定するには、脇窩温より口腔温の方がより適してるんや。

基礎体温

基礎体温計【婦人体温計】を使うて基礎体温管理。いろいろわかる基礎体温測定
ほんで月経周期が28日であるんはご婦人方のうちの10~15%程度。この月経周期のバラツキは主に低温期の長さによるもんや。高温期の長さはおよそ2週間(12~16日)とほぼ一定してるんや。

基礎体温で何がわかる?

■基礎体温で何がわかるか?

そらとぬかすと、体温のリズム、ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん、要ははおよその月経周期の日数を知ることができまんねん。
正常な月経周期はおよそ25~38日。
高温期からおよそ2週間後に体温が下降し始めたら、次の月経周期に入ることがわかるんや。

■排卵日と妊娠可能時期

月経周期がわかれば、排卵日を予測するっちうことができまんねん。
排卵後の卵子の寿命はおよそ24時間、精子の寿命(受精能力)はおよそ3日間。よって、排卵日前の3日間から排卵日後の1日間、計5日間が最も妊娠しやすい時期と言えまんねん。

婦人体温計の – 基礎体温でわかるいろいろ

■妊娠の早期発見・流産の予防

高温期はおよそ2週間。月経があらへんまんまに高温期が3週間以上続く場合は、妊娠の可能性がどエライ高いと言えまんねん。
妊娠による高温期はなんぼなんでも3~4ヶ月程度続きまんねん。仮にこの間に基礎体温が下降してきたら、流産の危険性がおます。

■出産予定日

出産予定日は一般的には最終月経の初日から280日目として計算されはるが、月経周期には個人差がおます。
月経周期がわかっていれば、ある程度正確な排卵日がわかるさかい、出産予定日は排卵日から266日目として計算するっちうことができまんねん。

■無排卵・婦人病

月経があるんに高温期に入らへん場合は無排卵の可能性がおます。
無排卵のときには妊娠しまへん。
それだけでなく、黄体ホルモンの分泌が不良である可能性がおます。
こら、不妊や流産の原因になるさかい、検査・治療が必要になるんですわ。

■ダイエットしやすい時期

女性ホルモンのうち、黄体ホルモンは水分や塩分を蓄えるように機能し(代謝が悪い)、一方の卵胞ホルモンは水分や塩分を排出するように機能します(代謝がええ)。
そやから、排卵がおきると食欲が増進し体重が1~2kg程度増加するっちうことがあり、逆に、月経が終ると食欲と体重は自然にもとに戻るんや。
よって、卵胞ホルモンが活発に分泌される時期(月経が終ってからの約2週間程度)がダイエットに適した時期となるんですわ。
なお、妊娠中のご婦人はぜぇぇぇったいにダイエットせんでおくんなはれ。

婦人体温計(基礎体温計)の種類

低温期と高温期の体温の差は僅か0.3~0.5℃程度。普通の体温計の精度は0.1℃しかいなく、基礎体温を測るときには普通の体温計ではこのビミョーな変身を正しく測定でけしまへん。そやから、精度が0.01℃と高い基礎体温計、即ち婦人体温計が必要になるちうワケや。

殿方には無用の長物?

■基礎体温

殿方の場合は毎日ほぼ同じ(1相性)や。
ご婦人方(正常な成熟した女性)の場合は低温相(低温期;基礎体温の低い時期)と高温相(高温期;基礎体温の高い時期)に分かれる(2相性)や。
ご婦人方の基礎体温がそないな風に2相性になる理由は、と言うたら、月経があるから、ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん、要は女性ホルモン(卵胞ホルモンと黄体ホルモン)の影響を受けるさかい。従ちう、閉経したご婦人の基礎体温は低温期だけになるんですわ。妊娠可能な思春期から閉経期までの健康なご婦人方の場合、月経が始まると低温期に入り、低温相がちーとの間続いた後、排卵日を境に高温期に入り、高温期が次の月経が始まるまで続きまんねん。せやけど、閉経しておらへんご婦人で、高温期があらへん場合は無排卵ちう可能性もおます。
仮に殿方が健康管理の一環として基礎体温を測定するとしたかて、普通の体温計の精度で特に問題はあらへんでっしゃろ。

婦人体温計はどれを選ぶ

婦人体温計には水銀式、電子式 (実測式と予測式)がおます(きょうび流行の耳式はおまへん)。

■水銀体温計

水銀の体積は温度に比例して変身しまっせ。水銀体温計はこの熱膨張を利油して体温を測定するもんや。
電子体温計の実測式と同様、体温が上昇する過程をそのまんま表示しまっせ。電子体温計より正確に体温を測定でき、また誤差もちびっとのや。せやけど、検温に時間(10分程度)を要しまっせ。
婦人体温計の場合は、先述した通り普通の体温計より精度が高く、OV目盛 (排卵目盛)が付いとりまんねん。朝時間があらへん検温中に二度寝してしもてそうわ、二度寝の最中に体温計を破損してしもてそうわ、やらなんやらの不安がある場合は電子式の婦人体温計を選ぶとよいでっしゃろ。
水銀式のタイプの婦人体温計の値段は薬局・ドラッグストアやらなんやらで 1,000円程度。

■電子体温計

この体温計の先端にはサーミスタちう温度センサー(感温素子)が埋め込まれとりまんねん。このサーミスタで感知した体温をデジタル表示しまっせ。このうち、実測式は、水銀体温計と同じように実際に体温を測定表示するもんで
一方の予測式は測定直後の体温からコンピュータが予測して割りだすもんや。検温時間は予測式でおよそ1分、実測式はおよそ3分や。
家庭用の電子体温計の大半は“予測式+実測式”で、体温を予測した直後に検温終了をアラームやバイブで知らせ、その後も10分程度測定し続けると実測値が得られはるようになっとりまんねん。なお、外気温が低いと体温の上昇まで時間がかかり、実測値より低く出ることがおます。また、測定を何度も繰り返すとサーミスタが温まるさかい、体温が高く表示されることがおます。
婦人体温計の場合は、これも普通の体温計より精度が高いのやけど、さらに多機能な婦人体温計もおます。多機能型婦人体温計の場合、測定した基礎体温を200日以上なあんもせんとホッタラかしといても記録したり(記録可能な日数はメーカーによって異なる)、そのデータをファミコン…おっとちゃうわ、パソコンや携帯電話で管理したり、妊娠の可能性や出産予定日やらなんやらを推定したりする機能やらなんやらがついとりまんねん。基礎体温表に記録するんが難儀な方は、この多機能型の婦人体温計を選ぶとよいでっしゃろ。
非多機能型の婦人体温計の値段は1,500~2,500円程度。これに対して、多機能型の婦人体温計の値段は7,000~20,000円程度。

〔体温計の歴史〕

  • 1609年:イタリアのサントリオ・サントリオ(1561~1636)が寒暖計で体温を測定(体温計を発明した、と言えるかどうかは諸説あり)。
  • 1866年:イギリスのアルバット(1836-1925 )が現在の水銀体温計に近い体温計を発明(アルバットやのうて、ドイツのC.エールレちう説あり)
  • 1883年:(初代)柏木幸助(1856~1923)がやまとで最初の体温計の製造を開始
  • 1984年:テルモ株式会社、やまとで初めて、家庭用予測式電子体温計の発売を開始
  • 1989年:株式会社ニシトモ、世界で初めて、コンピューターを組み込んや多機能型婦人体温計を開発

, , , , , , , , , , , , , , ,